2013年03月25日

襖(ふすま)に百人一首

本日の現場は、襖(ふすま)にお客様自書による百人一首を張り込むの巻。
昨年の西武百貨店出店の際に、自分の作品を襖(ふすま)に張れないかなぁ、と相談を受けておりましたお客様が、ついに決断!
ふすまに百人一首その1
2枚立ての襖(ふすま)が4組=8面分。
よくもまぁ、巾がちょうど字が切れないように書いてあったもんです。
もともと、襖(ふすま)に使うつもりなく書かれていたものなんですよ!
一部は行間を詰めるために切り継ぎしましたが、それにしても不思議。

この2面のベースは、ふすまっくす松岡表具店おなじみのヨシ紙です。
少し遊び心を持たせて、左右段違いに張り込みました。

ふすまっくす松岡表具店では、このようにお客様のためだけのオリジナルなリクエストにも
1級表具技能士の技術とセンスでお応えしております。
お気軽にっ!



同じカテゴリー(本日の現場~襖(ふすま)施工例~)の記事画像
日本画を襖に張り込むと?
令和2年大晦日
今年もあとわずかですね(^。^)
令和の集大成!
114年ぶりに襖(ふすま)を新調しました!
2018年Road to 高野山で仕事納め!
同じカテゴリー(本日の現場~襖(ふすま)施工例~)の記事
 日本画を襖に張り込むと? (2021-02-23 22:42)
 令和2年大晦日 (2020-12-31 20:25)
 今年もあとわずかですね(^。^) (2020-12-26 20:16)
 令和の集大成! (2019-12-27 12:00)
 114年ぶりに襖(ふすま)を新調しました! (2019-04-12 19:17)
 2018年Road to 高野山で仕事納め! (2018-12-31 19:03)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。