2014年10月13日

表具の世界に向けて

本日は、今週末に迫った
「表具の世界」展の展示物準備に来ています。

引き手の現物展示パネルや、説明文のパネルを製作します。
また、道具の展示の準備も…。

今回はこれら部材や道具、襖紙や表装に使う和紙の全てをお見せいたします。

なぜモナリザか?
今回のもうひとつの目玉企画に
このモナリザをA4サイズの和紙に印刷したものを、掛軸、額、屏風など、組合員が思い思いに表装し、壁一面に展示する、というものがあります。

もちろん、僕も出品しますよ!

10月18日と19日は
大阪くらしの今昔館にいらっしゃ〜い

どうぞお楽しみに(^ー^)ノ


同じカテゴリー(大阪府表具内装協同組合)の記事画像
明日から始まります!
表具内装工芸展2日目です!
表具内装工芸展始まっています!
明日から始まります!
剥張終わりましたm(_ _)m
美しい日本を後世に残す表具師の仕事とは?
同じカテゴリー(大阪府表具内装協同組合)の記事
 明日から始まります! (2020-11-02 18:48)
 表具内装工芸展2日目です! (2017-11-12 12:48)
 表具内装工芸展始まっています! (2017-11-11 10:49)
 明日から始まります! (2017-11-06 15:53)
 剥張終わりましたm(_ _)m (2017-10-23 23:28)
 美しい日本を後世に残す表具師の仕事とは? (2017-10-21 07:53)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。