2012年12月29日

茶室のお仕事その2

本日は、一昨日の茶室の腰張りの続きです。
この西の内紙(にしのうちし)は、1枚の幅が1尺8寸5分(73~74センチ)という
特殊なサイズですので、ほとんどの壁で継いで張らなければいけません。
しかも、その継ぎ目は重ねて張っていき、幅は3分~3分5厘(9~10ミリ)と決まっています。
今回の施工に要した紙は、11枚ですが
採寸・割付・断裁・糊付・張り作業・片付けまで2人で半日かかってしまいます。
慎重に気配りをしながら、ゆっくり時間を掛けて、作業は迅速に!
重なりは3分




同じカテゴリー(本日の現場~内装施工例~)の記事画像
剥張終わりましたm(_ _)m
美しい日本を後世に残す表具師の仕事とは?
壁面アート工事
茶室のお仕事
大仕事終えましたその2
大仕事終えました。その1
同じカテゴリー(本日の現場~内装施工例~)の記事
 剥張終わりましたm(_ _)m (2017-10-23 23:28)
 美しい日本を後世に残す表具師の仕事とは? (2017-10-21 07:53)
 壁面アート工事 (2013-12-26 21:47)
 茶室のお仕事 (2012-12-26 21:32)
 大仕事終えましたその2 (2012-12-06 07:00)
 大仕事終えました。その1 (2012-12-01 15:41)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。