ふすまっくす日誌NEW › 本日の現場~襖(ふすま)施工例~ › 114年ぶりに襖(ふすま)を新調しました!

2019年04月12日

114年ぶりに襖(ふすま)を新調しました!

明治38年以来114年ぶりに
襖(ふすま)を新調させていただきました。

なぜ明治38年が特定できたかといいますと
引き上げてきた古い方の襖(ふすま)を開いてみると↓↓↓


右の方は、30年前に張り替えていました。
引手(ひきて)を合わすのに問屋さんの協力も得て
同じものを探すことができました。


本間(ほんけん)4枚立て。
下張り:6回
上張り:静岡県掛川産「本葛布(ほんくずふ)」
引手:ウルミ虫喰い桐(銅製)
椽(ふち):本漆(うるし)塗黒つや消し


威風堂々という感じでしょ?

右の方は30年前に張り替えていますが
そろそろ張替のタイミングですね。


30年後の張替の時にに僕が生きているか!?

人生100歳時代!ノープロブレム!



同じカテゴリー(本日の現場~襖(ふすま)施工例~)の記事画像
令和2年大晦日
今年もあとわずかですね(^。^)
令和の集大成!
2018年Road to 高野山で仕事納め!
剥張終わりましたm(_ _)m
美しい日本を後世に残す表具師の仕事とは?
同じカテゴリー(本日の現場~襖(ふすま)施工例~)の記事
 令和2年大晦日 (2020-12-31 20:25)
 今年もあとわずかですね(^。^) (2020-12-26 20:16)
 令和の集大成! (2019-12-27 12:00)
 2018年Road to 高野山で仕事納め! (2018-12-31 19:03)
 剥張終わりましたm(_ _)m (2017-10-23 23:28)
 美しい日本を後世に残す表具師の仕事とは? (2017-10-21 07:53)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。