ふすまっくす日誌NEW › お正月の風景

2021年01月15日

令和3年は、角大師で魔除けから!

新年明けましておめでとうございます。
毎度格別のお引き立てに預かり御礼申し上げます。本年も相変わらずご贔屓の程お願い申し上げます。

もう15日も経ってしまいましたね。

密にならないように高槻野見神社の残り福へ!
福娘といっしょに撮れたので、これでもうコロナには負けない!?


地元の石田花店さんがしつらえた花手水(コロナだから使えない)

今年の福飾りは、熊手。1年おきに、籠→熊手と変えています。

やっとこさ取得しました。
飲食店はこれを14日までに掲示しないと時短協力金がもらえない!
と市役所から職員が来ましたが、なんと急な要請でしょうか!?
うちの商店街はたまたま飲食店が少なくすぐに対応できましたが・・・・・

(これも会長の仕事ね(;^_^A)

書道をされているお客様からいただきました。
比叡山横川の元三大師(がんざんだいし)別名「角大師(つのだいし)」の魔除けのお札。

ホームページより抜粋⇒
比叡山横川地区にある元山大師堂には、延暦寺中興の祖と言われる18代目天台座主を務めた
天台宗の高層良源が祀られており、1月3日元旦三日に亡くなったことから、
元三大師と呼ばれています。

角大師は、全国に疫病が流行したとき、疫病神からこの難儀を救うため、
禅定(坐禅)に入り念ずると、だんだんと骨と皮だけの鬼(夜叉)の姿になり、
弟子達にその姿を写しとらせ、家々の戸口に貼るよう命じ病魔を退散させました。
のちにこのお札が貼ってあった家は、一切の厄難から逃れたとの謂れがあります。

お客様からは、アマビエ様より歴史が古く、効果も絶大と説明を受けましたので、早速入口へ貼りました!

これで、もずやんと共に、コロナに負けないNEWふすまっくす松岡表具店になりました!!(^^)v
  


Posted by ふすまっくす at 18:19Comments(0)お正月の風景